※ 人体の寸法は、「AIST 独立行政法人 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター」様の
” AIST人体寸法データベース 1997-98 ” による日本人の実測データを基にしています。

自動車のレイアウトに使われるSAEのモデルとは寸法が異なりますが、アメリカ人体型をそのままスケーリングしたあちらの”JF”,”JM”は、ちょっと脚が長過ぎて現実的ではないような・・・。
まあ、最近の若者は脚が長いですから、段々近づいてはいるんでしょうね。

アセンブリのコンフィグレーションで、”JF10” ”JM50” ”JM95”の3種類を用意しています。
各構成部品をスケーリングして、組み合わせをアセンブリすることで様々な体型を作ることが出来ます。
実際に使ってみると・・・。
  雰囲気は出てますね。

  

「休憩室」 へ 戻 る 「ホーム」 へ 戻 る